MJDIVA ウェストシェイパー/スリムベルト

くびれ&脂肪燃焼効果を促進するベルト!

腹筋に力を入れていると脂肪が減りやすくなります。

このウェストシェイパーで腰部を締め付けておくことで ウェスト周りの脂肪を燃やして、ウエストを細くする効果が期待できます♪

また腰椎を矯正、腰周りをがっちりサポートすることで腰へのプレッシャを軽減します。

腰痛軽減や腰痛時の腰の保護・サポート、腰痛予防、お仕事・スポーツ時のけが防止にもなります。

動きやすさも考慮されるので、仕事やウェイトトレーニング時のベルトやダイエットベルトとしても使用できます。

優れたフィット感でお腹と腰をしっかりサポートし、ネオプレーン材質で動きやすく、外出時も快適です!

また、多くのBIKINIアスリートやフィットネスモデル達が愛用するお洒落なウェストシェイプベルトです。

■ 腹圧が高まり強く安定した力を発揮

筋トレでトレーニングベルトを使用する主な理由は、「腹圧」を高めるためです。腹圧とは、文字通りお腹の圧力という意味です。

人間の体は基本的に骨格によって支えられています。しかし、お腹の周りは骨で守られていません。

胃や腸といった内臓は、腹膜という袋の中に入っています。腹膜の中に入っている内臓をきちんと機能させるためのスペースを作るために腹膜を膨らませる必要があります。その腹膜を膨らませているのが腹圧になります。 腹圧によって膨らんだ腹膜は、背筋や腹筋などで囲まれ私たちの身体を支えています。

トレーニングベルトを腰に巻くことによって、お腹が膨らむのを物理的に押さえ込むことができます。押さえ込むことで、何もつけていない時に比べて腹圧が高くなり安定して強い力が入りやすくトレーニングを安全に効果的に行うことができます。

■ 筋トレにおける腰痛防止の効果

トレーニングベルトは腹圧を高めるために使用しますが、この腹圧が弱まってしまうと、同時に腹膜の袋が萎んでしまいます。

腹圧と筋肉によって身体を支えているので、腹圧が弱まってしまうと、その分筋肉に負担がかかってしまいます。その筋肉への負担が腰痛の大きな原因となっています。

また、背骨の前後左右への動きに制限がかかり、腰への負担が軽くなるため、腰痛やヘルニアを持っている人は、トレーニングベルトの着用を推奨します。

■ MJDIVAとは…

日本を代表するカリスマBIKINIアスリート”MANA”☆野田真奈が世界のフィットネストレンドをいち早く取り入れたデザインのフィットネスアパレルブランドです。

また最先端のセレクトブランドも数多く取り扱っており、阪急百貨店、プランタン銀座、三越など有名百貨店を中心に日本にトレンドを発信しています。

MJDIVA ウェストシェイパー/スリムベルトを最安値価格で通販購入する方法

MJDIVA ウェストシェイパー/スリムベルトを最安値価格で購入するには、「楽天」「Yahooショッピング」で購入することをオススメします。

他で購入されても価格は違わないかもしれませんが、「楽天」「Yahooショッピング」のメリットとしては「送料無料」「ポイントが付く」などがあります。

購入・詳細はこちら