熊本県産 塩たまちゃん 玉ねぎ 子出藤(ねでふじ)農園

熊本県産 塩たまちゃん 玉ねぎ 子出藤(ねでふじ)農園

日本テレビの超人気バラエティー番組で紹介され注文殺到!

塩トマトから着想を得た「塩たまねぎ」

「塩たまちゃん」とは、子出藤農園の代表である子出藤税(ねでふじちから) さんのお父様の「塩トマトがあるのなら塩玉ねぎ、があってもいいのでは?」と いう着想から生まれた、“塩”や“にがり”を撒いた畑にて栽培された玉ねぎで す。

「えぐみ」が少なく、生でも美味しい!

「塩たまちゃん」の味わいの大きな特徴はそのえぐみのなさ。生で食べるそ の食感は果物の“梨”のような味わい。通常の玉ねぎと比べても玉ねぎ本来 の“甘さ”が際立っていて、そしてなにより、玉ねぎ独特の「えぐみ」が少ないの です。スライスしてサラダとして食べても美味しく頂くことができます。

労を惜しまず、手作業で栽培・収穫

「塩たまちゃん」の栽培において、草取りひとつをとっても除草剤は使わず、すべて手作業で行います。収穫に関しても、大事な「塩たまちゃん」に傷をつけないように、これもすべて手作業。どんな に技術が進歩しようとも、自然に寄り添いつつ、手間を惜しまず人の手をかけてこそ、作り出せる味わいなのです。

「塩たまちゃん」が生まれた経緯

玉ねぎ、農家として約50年近くに及ぶ経験を持つ、子出藤さんのお父様。そこ に12年ほど前から、子育て環境の良い地元•熊本へ里帰りして以来、親子2 代で玉ねぎづくりに取り組んできた子出藤さん。

その取り組みの中で子出藤さんのお父様が、「塩分濃度の高い土壌で育った トマト=塩トマトが、食味が良くて栄養豊富で、熊本県の名産品となっている 。それなら塩分濃度の濃い土壌で獲れた玉ねぎ=塩玉ねぎというものも、美味しくて栄養豊かな名産品になりうるのでは」と着想されたのがきっかけでした。

そもそも、子出藤さんが園地を営んでいる「熊本市西区小島」は海に面した埋め立て地で、土壌のミネラル分は豊富。その土壌に「塩」や「にがり」といった海水に含まれるミネラル分を加え、さらに希釈率や回数など検証。

そこから気象条件や成長の様子を日々気配りしつつ、草取りや収穫は出来るだけ手作業にて丁寧に行うなど、効率よりも愛情をかける栽培方法を通じ、 現在の「塩たまちゃん」の味わいにたどり着きました。

熊本県産 塩たまちゃん 玉ねぎ 子出藤(ねでふじ)農園を最安値価格で通販購入する方法

熊本県産 塩たまちゃん 玉ねぎ 子出藤(ねでふじ)農園を最安値価格で購入するには、「楽天」「Yahooショッピング」で購入することをオススメします。

他で購入されても価格は違わないかもしれませんが、「楽天」「Yahooショッピング」のメリットとしては「送料無料」「ポイントが付く」などがあります。

購入・詳細はこちら