江川の水ようかん(福井県ふるさとの味)

江川の水ようかん(福井県ふるさとの味)

福井県のふるさとの味。冬場に親しまれてきた水ようかんです。

双目糖、黒砂糖、小豆あん、寒天をほどよく調合し、格別の味に仕上がりました。

水羊かんと言えば、夏の風物詩といったイメージがありますよね。

でも、越前地方の福井県では冬に食べる習慣があります。

なぜそうなったのかは、よく分からないのですが、丁稚羊かんの流れをくむ等の、諸説の由来があります。

大正・昭和の頃に、丁稚奉公する丁稚さんが、里帰りの折りに食べた和菓子だったという説が最も有力な説です。

それが年月を経て、家の中に閉じこもりがちな冬の厳しい越前地方において、水羊羹が暖かい部屋の中で食べられる由縁かもしれません。

江川の水羊かんは、福井のふるさとの味として冬場に親しまれてきた水ようかんです。双目糖、黒砂糖、小豆あん、寒天をほどよく調合し、格別の味になっております。

江川の水ようかん(福井県ふるさとの味)を最安値価格で通販購入する方法

江川の水ようかん(福井県ふるさとの味)を最安値価格で購入するには、「楽天」「Yahooショッピング」で購入することをオススメします。

他で購入されても価格は違わないかもしれませんが、「楽天」「Yahooショッピング」のメリットとしては「送料無料」「ポイントが付く」などがあります。

購入・詳細はこちら