抗ウイルス・除菌・防臭スプレー Dr.OHNO(国立大学共同開発)

国立大学開発 除菌・抗菌スプレー Dr.OHNO

コーティング剤なので強く「拭き取らない・洗浄しない」限り、1度塗布するだけで光が当たるたびに分解を持続します。

新商品「Dr.OHNO」は、布・木製など液が染み込みやすいものに1度塗布するだけで光(室内光等の弱い光でも性能発揮)が当たるたびに除菌・抗菌・化学物質・消臭効果が発揮されます。空気中のウイルスや付着した菌等を分解除去します。

光触媒コーディング剤スプレー「Dr.OHNO」は、室内用光触媒の第一人者のひとりである国立九州工業大学 横野(おうの)教授研究室が研究開発した可視光応答型酸化チタンを使用しています。一般的に使用されている窒素添加酸化チタンと比較では4倍の性能があり最高性能トップクラスです。

また、この室内光光触媒を最大限に活かすために特殊な樹脂を使しています。光触媒は、白い液体で乾燥しますと白い粉になります。そのままでしたらパラパラと落ちてしまい効果が長続きしません。

そこで光触媒の性能と並び非常に重要なのが、それを落ちないようにする"のり"(バインダー)の性能です。これに使用出来るのか世界中で3種類しかありません。もっとも柔らく3倍伸び縮む特殊な樹脂です。

これを使用する事で洗ったり拭き取ったりしない限り剥がれる事はありません。これが永久に効果を発揮する隠れた秘密なのです。

■ 3つの特長

特長 1:室内光が当たるたびに菌・ウイルス・化学物質・臭い・カビを分解除去し続ける。
特長 2:従来の製品の4倍の効果があり最高性能の光触媒を使用。
特長 3:特殊な樹脂を使用しているので剥がれにくいので効果発揮。

■ 一般のアルコール、除菌スプレーとの違いは?

一般のアルコール除菌スプレーは、使ったときだけで蒸発あるいは、分解するので効果は持続せず新たなウイルスが付着します。アルコールスプレーや除菌スプレーをしているのはそのためです。

光触媒スプレーは、光があれば効果が持続するので一度きれいにスプレーすれば拭き取らない限り効果は持続します。つまり、一般的なアルコール除菌スプレーなどは即効性がありますが消耗品の為、結果的にコストがかかります。

また、品薄や商品価格の高騰も起こっていますので光触媒スプレーを利用して上手に併用することをお勧め致します。

口コミを見る

抗ウイルス・除菌・防臭スプレー Dr.OHNO(国立大学共同開発)を最安値価格で通販購入する方法

抗ウイルス・除菌・防臭スプレー Dr.OHNO(国立大学共同開発)を最安値価格で購入するには、「楽天」「Yahooショッピング」で購入することをオススメします。

他で購入されても価格は違わないかもしれませんが、「楽天」「Yahooショッピング」のメリットとしては「送料無料」「ポイントが付く」などがあります。

購入・詳細はこちら

Copyright© 大人気&注目商品の口コミ紹介ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.